中古機器紹介

インセルコ11006(リビルト)

インセルコ11006(リビルト)

製品説明

定形封筒の封入作業に最適な6点封入機です
名寄せ(グルーピング)が必要な業務は出来ません。
スタッキングは郵便物(宛名)検査装置との連動が可能な吐き出しタイプです。
厚み検査装置、宛名検査装置はオプションとなります。
弊社にてオーバーホールを行い、新品と同様の出荷検査を行っております。
導入後も弊社サービス網によるアフターサービスを受けることが出来ます。
新規のダイレクトメール業務などに最適な1台です。
   
この製品は現在再生作業中です。
この製品はただいま商談中です


インセルコ11006(リビルト)
インセルコインサーターとは
インセルコインサーターは日本国内に於いて1989年の発売以来1000台の販売実績を持つベストセラー機です。多種にわたる封入物やセキュリティに関するオプションが有り、銀行・公官庁から印刷・発送代行業まで幅広いユーザー様で使用されています。
封入物・封筒がすべて機械上面を搬送されるため、万が一トラブルが発生した場合でも素早く復旧させる事が出来ます。
リビルト機でも新台と同様にオプション品を追加していただく事が可能です。
インセルコ11006(リビルト)
推奨オプション
ユニセンサー
封入の終わった状態の郵便物の総厚みを検知し、二重封入やピックミスによる封入漏れを防止します。現在のメーリング作業では必須とも言える検査機能です。
 
→ユニセンサー説明ページへ
 
郵便物(宛名)検査装置
郵便物のアドレス部に印字してある連続番号や郵便番号を読み取り、郵便物に抜けがないかを確認・記録します。インサーターに連動するタイプやスタンドアロンの高速型、卓上型など数量・用途に応じていろいろな機種の中からご提案できます。
  
→郵便物検査装置ページへ
 
ユニディテクターⅡ
同封物の厚み設定を自動で行います。オペレーターの習熟度に関係なくセット替えの時間短縮に貢献します。
   
→ユニディテクターⅡページへ

スペック

封入点数 6点
機械回転数(新造時) 最高11000回転/時
封入物サイズ 最小縦76mm×横139mm〜最大縦135mm×横222mm
厚み:最大5mm(無加圧)
封筒サイズ 最小縦90mm×横155mm〜最大縦140mm×横235mm
フラップ幅25mm〜45mm
機械サイズ 長2700mm×奥行910mm×高1250mm
キックアウト仕様 検査装置との連動が可能なキックアウトタイプです。(デリバリーコンベアーはオプションとなります)
無償保証期間 導入後3ヶ月間
ページトップに戻る

封入封緘機(インサーター)を中心にメーリング関連機器を製造・販売|高速機からネオポストなど卓上機まで幅広いラインナップ|BPS( 株式会社ビー・ピー・エス)

COPYRIGHT © 2010 B.P.S. CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED.