• 会社紹介トップ
  • 会社概要
  • 沿革・ビジョン
  • 所在地
  • 採用情報

沿革

1958年
(株)大沢商会の一部門として封入封緘機事業を開始
1959年
封入封緘機国内第一号機を販売
1975年
オンライン型封入封緘機の国内第一号機を販売
1989年
インセルコ社(アメリカ)と、郵便物自動封入封緘機の日本国内における総販売代理店契約を締結
1993年
OCR方式の封筒窓部検査システム”BANKENSYSTEM”の販売開始
 
CEM社(イタリア)のフォームカッターシステムの販売開始
2003年
BUSKRO社(カナダ)のインクジェットプリンターの販売開始
2003年
封筒の総厚みと窓部の検査を同時に行える高速郵便物検査装置“FIS-220”の販売開始
2003年
SITMA社(イタリア)の定形・定形外兼用高速封入封緘機“SM15”の販売開始
2008年
Mathias Bauerle社(ドイツ)の全自動高速封入封緘機"autoSET18"の販売開始
2009年
(株)フロンテックからBPS事業の事業譲渡により、(株)ビー・ピー・エスが発足
2010年
EXTRUST販売開始
2010年
インクジェットプリンター VariableJET販売開始
2014年
ネオポスト社製(イギリス)DS-1200取扱開始

BPSのビジョン

メーリングビジネスを支え続けるパイオニアとして、変化するニーズを捉え、新たなソリューションを通じて社会に貢献する。

ページトップに戻る

封入封緘機(インサーター)を中心にメーリング関連機器を製造・販売|高速機からネオポストなど卓上機まで幅広いラインナップ|BPS( 株式会社ビー・ピー・エス)

COPYRIGHT © 2010 B.P.S. CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED.